2016年07月01日

簡易宿泊所

インバウンド市場が大きく盛り上がっているなか、
ホテル不足が話題によくあがっています。

私達の事務所にも民泊への改装や簡易宿泊所の新築など、
問合せがちらほら入ります。

今までホテルや旅館を経営したことのない方が
新規事業として興味を持たれているようです。
ホテルや旅館と違い、簡易宿泊所は敷居が低く感じられるのでしょう。

とはいえ、きちんと許可を得て営業しようとするなら、
建築基準法や消防法、旅館業法などを遵守しないといけません。

そして、簡易宿泊所と一言にいっても形態は色々あります。

04 villege.jpg

立地条件や客層を考えての計画が重要になります。
posted by peardrops at 17:37| Comment(0) | 日記