2019年11月22日

文楽へ

昨日、文楽 仮名手本忠臣蔵 八段目〜十一段目 を観に行ってきました。
今年は通しで一段目からあり、3回目の完結編です。


bunraku.JPG

今回、102年ぶりの上演となる十段目が上演されました。
歌舞伎と異なり、文楽では忠臣蔵でおなじみの「討入り」はありません。

劇場で、建築家のK先生と幕間でばったりとお会いし、
「九段目、凄かった!」と盛り上がりました。

今回1年間の通し狂言、とても見応えがありました!

posted by peardrops at 11:50| Comment(0) | 日記